無料ホームページ ブログ(blog)
パチ店員のスポーツコラム!!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ななな・・なぬゥ~  ヒデ引退!!
チョ~~~~ビックリ!!

中田ヒデ現役引退!!だって・・・

モッタイナサスギィィーな感はあるけれど、自分なりにケジメをつけたかったんだろーな!?

”カリスマ男" 中田英寿 を演じることへのモチベーションの維持は相当な事だったと今更ながら思う。

日本の期待を一身に受け、戦い続けた『選手 中田ヒデ』

本当にお疲れ様でした!!

・・・そして夢、勇気、感動を与えてくれてありがとう!!


これからもサッカーに携わった仕事をしてくれる事を願ってます。
スポンサーサイト
ベスト8出揃う!!
等々、ベスト8が出揃いました。

ドイツ×アルゼンチン
イタリア×ウクライナ
イングランド×ポルトガル
ブラジル×フランス

ベスト8の顔ぶれを見てみると、ここまで番狂わせという位の試合が無く、ほぼ順当な組み合わせになったんではないでしょうか??

スイスの大会(W杯)無失点での敗退という珍記録を残したほか、ブラジルのロナウドがG・ミュラー(ドイツ)の残したW杯大会得点記録、14得点を抜く、15得点を樹立しました。(まだまだ更新の予感!!)
  
その中でも、やはりというか、残念だったのが、スペイン、オランダの敗退、、、

今大会も、W杯常勝国になれなかったことです。

W杯常勝国(ドイツ、イタリア、ブラジルなど)との違いはどこにあるのでしょう??

これだけ強豪国といわれながらも、期待を裏切りつづけてきた理由は勝負弱さにあると言われ続けています。

簡単にいうと、精神的に弱い(ビハインドを覆せない)、これは日本代表にもいえること日本代表の場合これに+(リードを守りきれない)ですが・・・・

国民の強烈な郷土意識があるため、国に対する情熱のなさ(スペイン)、人種問題(オランダ)等の理由も挙げられていますが、。。じゃあ日本は・・・

ここはみなさんのご想像にお任せで・・・・


話しを切り替えまして、ベスト8屈指の好カード ブラジル×フランス

ブラジルは今大会、初の強豪国(フランス)との対戦、、、

苦戦を強いられながらも、ここぞという時に勝負強さを発揮して勝ち上がって来たフランス(ビエラ絶好調!!)と実力通り、順当な勝ち上がりをしてきたブラジル。。

98年フランス大会、決勝の再現です!!

あの時はフランス・・・今回は???

やはり常勝国同士の対戦は見逃せませんね。。。










イングランドと日本代表って・・・
イングランドがエクアドルに辛くも勝ちましたが、ベッカムのフリーキックだけでの得点と得点力不足を露呈してしまいました。

このチームも日本みたく、FWの決定力不足が深刻な状況。。。

自分的には、日本代表と重なって(似たようなチーム)見えるのですが・・・

豊富なタレントをそろえるMF陣、イマイチなFW陣

ただ決定的に違うのがディフェンスのレベル!!ですね・・・

クロウチは平山みたいに、ヘッドでしか活路を見い出せず、オーウェンは怪我で離脱、ルーニ-も故障明けでベストコンディションには程遠く、ウォルコットに関しては『誰だよ!お前は!!』
と言う始末。

結局は、ランパード、ジェラードの強烈なミドルシュ-ト、ベッカムのフリーキックに頼らざるをえない状況。

ディフェンスに関しては、ジョン・テリ-の攻守もあり(L・ファーデナンドも)かなり安定してみていられますが、チームとしての総合力はあまり高くは無い様な試合を続けてます。

なので、ベスト8止まリで敗退と予想したのですが、次の対戦相手、ポルトガルがオランダと派手に荒れた試合(警告16枚、退場者4人)を演じた代償として、コスティ-ニャ、デコがレッドで出場停止、C・ロナウドが負傷とベストメンバーで臨めない状況。

ダークホースとしてポルトガルを応援してたけど、正念場を向かえましたね。

逆にイングランドには運が向いてきた感じです。

ポルトガルもサブにいい選手は残ってますし(ボア・モルチ、シモンなど)どちらが勝つかは???

・・・ウ~~ン五分五分と見ていいと思います。

マタマタ楽しみな試合が増えましたね。

決勝トーナメント1回戦!!
24日から決勝トーナメント1回戦が始まりましたが、凄いですね!!
開催国ドイツの勢いが。。。

あれほどスウェ-デンが攻め込まれるとは思ってもみなかった展開でした。
なんなんでしょうね、、、

モチベーションが上がるとこうも別人のような動きができるとは・・・

これがゲルマン魂というのかな??

日本代表も見習って欲しいものです。。

毎試合、主役が代わるドイツは波に乗りまくっていますが、次の相手は優勝候補、アルゼンチン

メッシ、クレスポ、サビオラ、テベス、リケルメと才能豊かな選手を要し、多種多彩な攻撃を仕掛けてくる超攻撃的サッカーには、ドイツと言えども、無失点では抑えれるはずが無く、点の取りあいになるんじゃないかな!?

ドイツにとってはアルゼンチン戦が正念場ですね。

ココを乗りきれれば、多分勝ちあがってくるであろう、イタリアを倒して、決勝までいける事でしょう。

決勝は、ブラジルとでしょうか??

もっとロビーニョ使ってくれよ!!

ダークホースなチームはポルトガルかな。

でも選手層薄そうだし・・

イングランドは良くてベスト8止まりでしょう。

なぜならクロウチのロボットダンス見たくないから!!

オランダのサッカーは攻撃サッカーが見る影を落としつまらないので消し!!

フランスは何かが噛み合ってなく、実力を発揮できてない印象、アンリとジダン次第で勝敗が決まりそう。

スペインはF・トーレス(ラウルも)の爆発次第では決勝まで行けるかも。

他のチームは知らないので(ウクライナのシェフチェンコぐらいしか)

、、、といろいろな予想しながらテレビ観戦でもすることにしました。

やはり世界のサッカーは素晴らしい!!

日本サッカーには、まだまだ足りない所がヤマほどあると実感した人が多い事だと思います。

少しずつ×2、この穴を埋めていけるよう、気長に気楽に応援していきましょう。

これからなのですから、日本のサッカーは。。。


次期監督候補 オシム
ジーコジャパン終焉・・・

今思えば4年前、ジーコ監督就任発表の時点でこうなる結末はある程度予想していたサッカーファンは多いんじゃないかな??

やはりある程度、監督経験(実績)がある方が安心して見ていられると思うんだけど、それがこの4年間の成果ではないだろうか・・

どのスポーツにもいえる事なんどけど、選手時代どんなにすばらしい功績を残した人物が、監督になったからといって、同じような功績を残せるかと言うと、そうではないっていう事

日本サッカー協会側は二度とこのような人事ミスをしてはいけないんだと肝に銘じた事でしょう。

それがこの4年間の成果じゃないですか??

たしかに選手達にも、責任はあると思うが、今大会は監督の力
がなさすぎた。(選手構成、戦術、ゲームを創る力、見る力、チームをまとめる力、と言ったらきりがないほどに・・・)

その点、今回のジェフ千葉のオシム監督に代表就任要請発表(川渕会長、口が滑っちゃいました)
には大賛成!!

日本のサッカーを知り尽くしている(話ではJ1、J2の選手を知り尽くしてるとか。。)名匠です!!

あの弱かったジェフ千葉に初タイトルをもたらした監督。

神を信じず、自分自身を信ずる現実主義者。

ジーコとはまったくの正反対かも。

いずれにせよ、4年前代表就任発表よりは、期待を抱かせてくれます。

8月には親善試合も行なわれるみたいですが、代表の面子が相当、入れ替わりそうな予感!!

日本代表に新しい風を吹かせて欲しいものです。

是非とも、若手主体の代表選考でと願うばかりです。





Copyright © 2005 love!pachinker!!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。